小学生新聞のおすすめ:中学受験も見据えて・・・

教材

こんにちは、チルチルです。

チルチル
チルチル

届く頻度と、
紙面の様子から
おすすめを
ご紹介します!

中学受験のことや、
国語の力を伸ばすことを考え、
新聞購読が気になるご家庭も
多いと思います。

小学3、4年生から始めるに
あたって、候補になる新聞は
3種類です!

・読売KODOMO新聞
・朝日小学生新聞
・毎日小学生新聞

どれがいいかな?と考えるときに、
我が家が考える大事な判断軸は
① 届く頻度
② 紙面の様子
③ コスト

です!

3つの新聞を、
これらの判断軸で
まとめさせていただきました!

チルチル
チルチル

②は主観です^^

読売朝日毎日
①届く頻度週1回毎日毎日
②紙面の様子ポップ
やわらかい
絵や漫画多い
ポップ
広告多い?
普通の新聞に近い
受験対策になりそう
③コスト550円1,769円1,580円

各社紙面をお試しで
見ることができますので
こちらをご確認ください!

読売新聞オンライン

KODOMO新聞
子供に関するニュースや話題を掲載する読売新聞オンラインのコーナーです。英会話や時事問題を学ぶこともできます。受験情報も盛りだくさん。料理や英会話、学習まんがなどのエンターテインメント情報も充実しています。

朝日

朝日学生新聞社 ジュニア朝日
朝日小学生新聞の各紙面サンプル(PDF)をご覧い&#1...

毎日小学生新聞

毎日小学生新聞(北海道では「北海道小学生新聞」) | 毎日新聞
国内外のニュースを分かりやすくお知らせします。すべての漢字にルビがついているので小学1年生から読むことができます。

我が家では
「毎日小学生新聞」
購読しているのですが、
目的は3つあります。

・習慣
・親子のコミュニケーション
・好奇心

こちらの専門サイトでも
紹介されていますが、
我が家で「確かに!納得!」と
いう点がいくつもあります。

新聞科学研究所

アーカイブ [教育に役立つ]
あしたも、読む理由がある。新聞科学研究所。それは、「新聞を読んでいることが、いかに人生において、メリットとなるか」を調査して、説得力のある数値を発表する組織。
チルチル
チルチル

新聞社で作るサイトですので、
そちらに寄っているとは
思いますが、それを差し引いても
「同感!」なことが
書かれています。

届く頻度は「毎日」
おすすめです。
ここで備わってほしいことは
「文章を読む習慣」ですので
少しでもいいので
自分の興味がある記事を
読むことができれば、

それでいいかなと思っております。

週1回ですとどうしても
習慣化しにくい面もあり、

小さくも毎日進めることを
おすすめしたいと思います。

新聞は朝食時の食卓に
置いておくようにしています。

昭和のオジサンのように
見ながら食べる、
ということもないのですが
今日の新聞が届いている”
ということを認知させるために
まずは置いておきます。
すると、食べる前に
ふんふん言いながら
読むんですよね^^

もちろん、
私自身も全体に目を通し、
おすすめ記事を考えています。
息子が新聞に手を取ったときに
「今日は面白い記事があるよ!
 〇〇〇〇についてだって。」と
ダイジェスト版?見出し?のつもりで
息子に投げかけをしています。

毎日小学生新聞は
紙面に広告も少なく、
紙面雰囲気も、
3種の中では大人の新聞に
一番近いと思います。

このこともあって、
記事について
親が予習読みをしておき、
子供にリレーしながら
コミュニケーションを図る
ことが可能になっています。

最後は、
息子がその記事・件について
どう感じるかを聞いています

毎回答えがある訳ではないですが^^;、
自分の考えをまとめて
意見することを
練習してもらいたいなと思い、
アウトプットさせています。

たびたび、
彼の知識と結びついて、
こちらが知らないことを
教えてくれることもあります。

知識の点と点がつながる感じも、
自分でニュースをクリックする
WEBニュースとは違って、
新聞ならではではないかと思います。

我が家のおすすめは、
毎日小学生新聞です!

毎日小学生新聞(北海道では「北海道小学生新聞」) | 毎日新聞
国内外のニュースを分かりやすくお知らせします。すべての漢字にルビがついているので小学1年生から読むことができます。

以上、ご覧いただき
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました