アレルギー(卵白+牛乳):対処法と終わり

子育て

こんにちは、チルチルです。

チルチル
チルチル

アレルギーの対応と
その終わりについてです。

卵白と牛乳のアレルギー
長男は持っています。

最初は全然気づきませんでした。
判明した理由は、
離乳食のヨーグルトでした!

スーパーで買ったダノンを
おいしそうに食べていて、
見ているこっちも喜んでいたら・・・

あれ・・・・?
口の周りが赤い!?

チルチル
チルチル

・・・かぶれ??
いや、怪しい。。

心配になり近所の小児科を受診し、
簡易的なアレルギーテストです。
結果は、
・アレルギー有(卵白+牛乳)
・小麦は陰性

その病院の勧めもあり、後日、
別のアレルギー専門の病院で検査
をしてもらいました。

・度合
・種類

 を確認できるようです。

アレルギー専門の病院での
先生のアドバイスは
「今後は少しずつ食べさせて、
 慣れさせていきましょう」
「小学生の頃には治るでしょう」

ということでした。

完全に食べさせないことではなく、
基本的には制限して、
薬はいつも手元に置いていました。

このような診断を受け、
我が家の食事対応をお知らせします。

長男はお米をあまり食べなかったので、
生協のサービスを利用していました。
アレルギー対応の商品がありましたので、
お世話になりました。


https://www.coopdeli.jp/information/allergy/
(出典:コープデリ連合会)

生協は、
3歳未満の子供がいる場合、
宅配サービス料が0円なことも
有難いです。

パンについては、
自宅で作ることにしました。

ホームベーカリー
小麦粉    ➡そのまま
ドライイースト➡そのまま
スキムミルク ➡豆乳
水      ➡豆乳
バター    ➡ショートニング

本当によく作っていました。
レーズンを入れたタイプが
家族のみんなのお気に入りでした^^

小麦粉やレーズンなど
幅広く取り揃えている専門店が
こちら、富澤商店さんです。

もう今では長男も9歳となり、
アレルギーも落ち着いているので
あまりパンは作らなくなりましたが、
現在ホームベーカリーでは
ピザの”たね”を作っています。

オーブンレンジで焼きます、
焼きたてがとてもおすすめです!!

ただ、
アレルギーがあった長男は
自家製ピザよりもピザハット
お好きなようで・・・
ゼロコーラも買ってきて、
これはこれで楽しんでいます^^

暖かくなるなど季節の変わり目では、
アレルギーが完全になくなった
様子ではありませんが、
とりあえず幼児期のアレルギーは
我が家の事例ではありますが、
幼稚園の中盤頃には

だいぶ落ち着きました。

我が家は
夫が小児性アトピーでもあったので
遺伝的なところもあるのだと思います。

皆さんにおいても、
アレルギーとうまく付き合うことが
できることを願っております。

以上、ご覧いただき
ありがとうございました!

チルチル
チルチル

身体の反応ですので
仕方ないですよね。
親も大変ですが・・・
その内に、
落ち着くと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました