電動鉛筆削りを使うようになりました!

おすすめ

こんにちは、チルチルです。

タイトルの通り、手動の鉛筆削りを
ずっと使っていました。(長男:小学4年間)
ただ、
少し機械の調子が悪くなってきたのと、
1本ずつ削るのも少し手間かな?と
感じ始めたので買い替えることにしました。
(とても今更ですが^^;)

電動鉛筆削りを調べたところ、
電源の種類によって
3種類に分類されるようです。

1.コンセント
 ◎:パワフル ×:場所を取る
2.電池式
 ◎:省スペース
 ×:パワー不足、電池交換の手間
3.USB
 ◎:省スペース、電池交換の手間無
 ×:パワー不足

我が家では机の側にコンセントもあったので
コンセント方式を選びました。
ちなみに商品はこちらです。
電源コードの長さはおよそ120cmです。

使い始めて1週間ですが、
結論はおすすめです^^!
(とても今更ですが…;)

理由は、時短につながるためです!

毎日の自宅学習時だったり
翌日の学校の準備のために
鉛筆を削る必要がありますが、
仮定として・・・
・1人1回平均4本で1日に2回実施
・削り時間は2分/4本が0.5分/4本に短縮
・年間200日登校
 ➡2回×1.5分短縮×200日
 ➡600分/1人・年間

子ども1人当たり年間で10時間の
短縮見込みになります(概算です)。

10時間ぐらいたいしたことないと、
私も一瞬思います。
ただ考えようによっては
この鉛筆削りの時間は勉強時間等と
隣り合っている時間ですので、
ただ削る作業にするのではなく
有意義な勉強時間等に時間を
割くことができるかもしれません^^

簡単にいいますと、
時短家電なのでオススメです
ということになります(笑)

削り具合のレビューですが、
好みの削り具合があるので、
シンプルに奥まで差し込んで
最後まで削ると、好みですが
少し細いかもしれません。

我が家での好みですが
慣れが必要ですが、
最後までやらずに抜き取ると
こんな感じになります。
①:最後まで差し込む
②:最後の手前で抜き取る

ちょっとわかりにくいかもしれません。。

新しく小学生になるお子さんへの
プレゼントにもいいかもしれません。

以上、ご覧いただきまして
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました