子供の写真を、会えない祖父母に贈る(しまうまフォトブック)

おすすめ

こんにちは、チルチルです。

チルチル
チルチル

子どもの写真をフォトブックにして
離れた親や祖父母に贈ります。

コロナが長引いているので、離れている別の都府県の自分の親や、
入院中の祖父母になかなか会えないままでいます。

私は仕事柄早めにワクチン接種していましたが、
夫は最近ようやく接種が始まりました。

施設にいる祖父母や、別の都府県にいる自分の親は
高齢ですのでもちろんワクチンは接種していますが、
なかなか簡単には会えない状況が続いていますよね。

こんな状況なので、
我が家ではシーズン毎に子どもの写真で
フォトブックを作成して送付しています。

フォトブックって、写真よりも収納性がいいので
もらった方も便利なんですよね。

もちろん、フォトブックといってもたいそう立派な
ものではありません、小冊子みたいなものです。
卒業アルバムみたいなものではありません^^;

シーズン毎に贈るためには、
コスパが良くないと継続できませんよね。

そこで、我が家がおすすめするサービスは
「しまうまプリント」です!

とても有名ですので使っている人も多いと思うのですが、
もし、ご存じなかったの方のためにお伝えしたいと思います。

出典:しまうまプリント

我が家でも最近フォトブックを注文しまして、
その明細がこちらになります👇

ご覧の通り、24ページフォトブック1冊がなんと298円です!
4冊作っても約1,200円^^
2か所に送っており、送料はメール便で少し時間がかかりますが
1か所当たり110円です!

もちろんもっと安価な種類もありますが、
標準的な品質と考えての目安が、こちらの値段です。

大手カメラ会社などの相場は、
もちろん製本品質の狙いどころが
ハードブックということもありますが
しまうまプリントの値段とは
大きく異なります!!

元々は、もう10年弱ほど前に
友人から「しまうま」がとてもお得だよ
と教えてもらったことから始まるのですが、
それ以降、写真プリント、年賀状作成、
そして今回のようなフォトブックは
いつもしまうまで注文しています。

一消費者として、
とてもおすすめしたいサービスです。


是非、一度ご自宅用で注文してみて
その品質を確認し、2回目以降で
誰かへのプレゼントとするのが
よいと感じています。

我が家では離れている両親や祖父母に
このフォトブックを贈っています。
コロナの影響でさらに有難い
サービスだと実感しています。

以上、ご覧いただきまして
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました