国語の力を鍛える!論理的思考力:出口式

おすすめ

こんにちは、チルチルです。

チルチル
チルチル

国語の解き方は、
なんとくなく感覚で…
ではなく
全体骨格を見極めて…。

国語の文章題って、
子どもの頃得意でしたか?

私は、得意(なんとくなく)でしたが
夫は苦手と言っています。

この、”得意”と言いつつも”なんとくなく”
という状態は、非常に心許ない状況です。

難易度が上がったりすると、どうしても
対応できなくなることが多くあります。
またそもそも苦手という場合にも
同様の困りごとが起きますよね。

できることとしては、
感覚的に文章題に取り組むのではなく、
筆者が作った構成・論理に着目して
その筋道を回収しながら読むこと、
このトレーニングであるとされています。

このようなトレーニングが学年別に
設定されている本がこちらです。

出口式 はじめての論理国語
出口 汪(でぐち ひろし) 水玉舎

created by Rinker
¥1,320 (2021/09/20 13:46:06時点 楽天市場調べ-詳細)

少しずつトレーニングを積み重ね、
得意科目にしておきたいですよね。

文章を書くということは大人になっても
続きますので、将来的に見てもずっと
つながっていくスキルになるとも思います。

是非、ご確認いただけることを
おすすめいたします!

以上、ご覧いただきまして
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました