ウッドデッキは樹脂がおすすめ

家づくり

こんにちは、チルチルです。

我が家は家づくりの際に
ウッドデッキ(樹脂)を作りました。
理由は、この通りです。
①木の雰囲気を多くしたかったため。
②家の中と外をつなげる場所を設けて、
 部屋を広く感じたかったため。
③デッキには耐久性を求めたかったので

イメージはこちらのような形です。

出典:YKKap リウッドデッキシリーズ

家の床と段差を無くしてつなげると
とてもいいんですよね!

我が家はさらに庇(ひさし)を長めに
伸ばしていますので、中と外の中間的な
位置づけのところを作っています。

庇だったり、何階建てにする?については
過去記事もご覧いただけますでしょうか。

過去記事:
 (家づくり)庇(ひさし)をどうするか?

過去記事:
 (家づくり)平屋という選択

色々考えて設置したデッキですが、
木製デッキは朽ちているものを見たことが
あったので、材質は樹脂にしました。

やはり樹脂の方が寿命が長いそうです。

デッキもそうですが、外壁などでも
省メンテナンスの製品も多くありますので
専門的な知識が無い点については
商品の性能でカバーしたいですよね。
※正確には、素人の私には
 商品の性能を信じるしか
 できないとも言えるのでしょうか…^^;

外構業者さんを選ぶ時も、
建設を担ったハウスメーカーとするのも
一つの手ではありますが、地元で長く
商売を続けている業者さんに
お願いするするのもいいですよね。

我が家は
最低限の外構はハウスメーカーで、
その他は専門の外構業者に依頼でした。

ハウスメーカー
 玄関の外、駐車場コンクリ、ポスト

外構業者
 カーポート、塀、庭の一部

家に近い部分は家を建てるときに
完了させるのがやはりいいと感じますが、
家から少し遠い部分については
工事の音も気になりませんでしょうし、
住みながら色々工事することでも
いいかもしれません^^

以上、ご覧いただきまして
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました