満足している教材(小学校低学年:国語)

教材

こんにちは、チルチルです。

チルチル
チルチル

今日は低学年の
国語・文章題

ついてです。

文章題って、子どもにどうやって
学んでいってもらったらいいか、
悩んでいました。

学校の問題だけでは不足している
ような気もするし、解説もなく
どうフォローしたらいいかが
分かりませんでした。。。

そこで、本屋さんで見つけて
購入し、息子が取り組んでいたのが
この本です。

これは、
「本を読むこと」と
「文章題を解くこと」が
セット
になっているのです!

読み物の1話も短く、
15分くらいで読書+問題が
完了します。

シリーズ化されているので、
お子さんが興味を持つ本が
見つかるのではと思います。

「科学」「伝記」「宇宙」など
があって、対象は1~3年生です。

1冊もちょうどいい感じに薄くて、
約700円程度と安価です。

きっと、1冊終わると達成感
あるのではと思います。


我が家では男の子だからか、
「かがくのおはなし」(1年生向)
「危険生物」(低学年向)でした。

1年生の頃は「危険生物」は
難しくて、解けませんでした。
難しいと本人もやる気が
起きませんが、1年生の息子に
「かがく」は丁度良かったです。


ざんねんないきものシリーズと
ともに、理科関係の知識や
興味もそそられていたようでした。

チルチル
チルチル

文章題の練習が目的
だったのに、1粒で
2度おいしい的な
感じかもしれません

WEBの口コミを見ていても
高評価のようですし、

改めて低学年のお子さんに
おすすめしたいと思いました!

ちなみにですが、書店で
平積みされている人気の
「うんこドリル」ですが

長男にも次男にも
「買ってみようか?」
聞いたところ、

「なんか、、、やだ・・・」

ということでやりませんでした(笑)
子どもはみんな好きかと思って
ましたが、
意外にも好みがあるようです。

ご覧いただき、
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました